スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上がる。


どーもです。



震災から5ヶ月、まだまだ大変な思いをされてる方々もおられると思います。



そんな中、そこそこ大丈夫な方!

そんな方から「立ち上がって」いきましょう!!


カップヌードルのCMです。

ガンダムです!

立ち上がってます!!


歳のせいか、涙腺が弱ってる今日このごろ、号泣してしまいました。。。

最期に空を見上げるシーンなんか素晴らしい!!






ゆっくり、立ち上がりましょうね。
スポンサーサイト

久しぶりに。


どーもです。

暑いって言うたらあきませんよ~!!

みんな暑いんですよ~!

半分溶けてる「さんぱつ侍」です。

汗かきながら読んでいただけたらうれし泣きします。




えーと、、




久しぶりにハマってます。


「レディ・ガガ」。


なんせカッコイイ!!頭がいい!センスがいい!

被災地支援のラバーベルトをしてガガの曲ばっかり聞いてます。







この人のモノ作りに対する姿勢は才能うんぬん抜きにしてスゴイ!

もしかしたら早く死んでしまうんでは?

とも思わせるほどの危機感さえ感じるほどだと勝手に思ってます。


自分もモノ作りを仕事にする人間の端くれとしてめちゃくちゃリスペクト。。。



「やりたいこといっぱいやっとこ!!」


って、思います。

氷室京介。


どーもです。


震災のこと、忘れてませんか?

街も、テレビも日常を取り戻したように見える中、

復興はまだまだこれから。


えらそうなことは言えませんが、売名と言われようが偽善と言われようが、

被災地に確実にお金が届くのであれば「さんぱつ侍」は復興支援をする人を尊敬します。



大好きな氷室京介さんがLIVEをしました。


「1円でも多くのお金を集めるため、BOΦWYの曲をやったほうが集客につながる。」


さらりと言い放った氷室さん。

プライドをひとまず置いといて行動した姿はさすがです。

















(動画は削除される場合があります。見れなくなったらごめんなさい。)



さんぱつや的にいうと今回のヘアスタイルは少しウェーブのある軽い感じ、

だんだん汗でのびてしまってるけど攻撃的にならないように配慮したのかなぁ。。(笑)



復活!!


どーもです。

春ですよ!!
今どこにいようが、どんな状態であろうが春は来ますよ!

春になればきっといいこともあるはずですよ~!!



さて、、、



震災以来いろんなところでボランティア活動が行われてますが、
自分にとってもうれしいことなら進んで参加したくなりますよね。

全くの私事ですがこの二人、大好きでした。↓
復活するそうですよ。




携帯の方はこちら


BOΦWYのころから氷室京介さん、布袋寅泰さんは憧れの人でした。
氷室さんもチャリティーライブをするみたいやし、

行きたいなぁぁぁ!!!!








・・・・・仕事やってば!!!(泣)


がんばるということ。


どーもです。

とても共感できる記事をtwitterで紹介していただきました。

拡散したいと思い全文を紹介させていただきます。

水野博文さんのブログから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダメと言われたら、行かない
2011年04月11日
テーマ:日記


さっき、

「福島の友達の生の声」という、メールを見せていただきました。

確かに、とてもリアルな声でした。


「頑張れといわれるのが辛い。家がないのにお前は頑張れるのか?」

「お前は帰る場所があるじゃん。

 避難所から帰ったら、『あぁ~疲れた』って、

 気持ちを休められる場所があるじゃん」

「ほっといて欲しい。正直、ボランティアに『ありがとう』というのも嫌」

「『何かできることはない?』って言われるなら、正直不幸になって欲しい。

 東京も津波で流されて、それでも『頑張れ』っていう歌を歌うなら、

 やる気になるとおもう」



これは、確かに正直な声だとおもう。

実際にあの場所を見てきて、

自分も同じ立場だったら

同じことを考えたかもしれない。




この文章を読んで、

「それなら、支援に行かない」と思うのなら、

行かないほうがいいかもしれない。



実際、

行ったとしても、

自警団に怒られて追い返される。


僕らも、それは体験しかけた。




けれど、

本当に被災地のことを思うなら、

それでも行くべきだと思う。




ダメだと言われたら行かないという人は、

自己満足の支援なんだと思う。

ほめられるから行くという気持ちだから、

否定的な言葉の前で、やる気をなくすんじゃないかな。



けれど、

自己満足だろうがなんだろうが、

被災地は支援を必要としているのは、

間違いのないことだと思う。


どんな形であれ、

被災地のみんなが喜ぶのなら、なんでもいい。




僕らのミーティングでは、

「これやったら、怒られると思うけれど、やってこよう」

という言葉が、何度も出る。


怒られようが、帰れといわれようが、

必要だから、行く。





僕らは、

今週 もう一度被災地に行くつもり。


そこでやることは、以下の4つ。



1.元気の出るバーベキューの提供

2.元気のでる時間の提供

3.必要物資の提供

4.風評被害に悩む野菜の購入支援



支援物資を届けた後、

バーベキューを避難所に組んで、

アーティストの方に歌ってもらいながら、

風評被害で売れなくなっている健全な野菜を、

避難所のみんなと一緒に食べる。


不謹慎だと言われようが、

「お前たちは帰る場所があるからいいね」と言われようが、

笑顔で、被災地を応援してくる。



それが、

生き残った僕らにできることだから。



自分も被災したような顔して、

「辛いよね」というつもりはない。


かといって、

自分たちの平和を誇示するつもりもない。


ただ、みんなに笑ってもらいたいだけ。





何年後かに、子どもたちに、

地震の体験を聞いたときに、

「すごく辛かったけれど、バーベキューのお兄さんたちが面白かった」

といってもらいたいだけだ。




そのための活動を、

僕らソーシャルイマジンは続ける。




ひとつ、

お願いがあります。


僕らは今週被災地に行くけれど、

そのための応援をして欲しいのです。



物資を届けていただくだけがすべてではありません。

ただただ、

情報を拡散して欲しい。


「ソーシャルツアー(SocialTOUR)って知ってる?」

と、

知らない人に教えてあげて欲しいのです。



僕らは、

パイプになります。




あなたが、色々な理由で行動できなくて、

それでも、被災地のかたがたのことを思っている想いを、

実際の行動として、被災地に運びます。


「ソーシャルイマジンのため」なんてことは、

考えていただかなくても大丈夫です。

「私の思いを、しっかり届けてきてくれよ!」

と、思っていただけていれば大丈夫です。



日本中の想いを、

傷ついている仲間に届けたい。



「たての糸はあなた。

よこの糸はわたし。

織り成す布は、いつか誰かを

温めうるかもしれない。」 (中島みゆき 「糸」)


http://socialimagine.com/team/2011/04/socialtour-2.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上です。

自分には文才がないのでこうやって言いたいことをうまく言ってくれる人、尊敬します。

思うことは皆さん同じ、できることをもう一度考えてみませんか?


FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

さんぱつ侍

Author:さんぱつ侍
髪斬り屋 さんぱつ侍

大阪府交野市私部西4-12-1

072-380-2653
(ご予約優先です。)
ご予約頂いたら10%割引させてもらってます!

営業時間
AM9:00-PM7:00
(パーマ、カラーはPM6:00まで)
定休日
月曜日及び第2・第3火曜日

下のカテゴリの欄でもご案内してますので、ぜひご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。